中川 源力

Genki Nakagawa

刑事弁護委員会当番国選部会委員

Kollect京都法律事務所の中川源力と申します。源の力と書いて「げんき」と読みます。

私は、弁護士業と不動産業の二足の草鞋を履いた珍しい弁護士です。
創業50年の不動産会社を経営する一方、弁護士としての取扱い分野も多岐にわたります。
不動産に関する事件はもちろん、工事の請負代金を巡る争い、倒産事件(破産、再生)、商事事件(株主権、株主総会決議、会社合併、財産管理人)といった事件も解決してきました。
また、離婚や子の引渡、親権についての争いについても取り扱い、子の引き渡しについては、近年、民事執行法が改正され、参考実例が少ない中、子の引渡の強制執行により、子の取り戻しを実現しました。
刑事事件についても精力的に取り組んでいます。取り分け否認事件については、完全黙秘や取り調べの立ち会いだけでなく、担当刑事、検察官との交渉により、不起訴を獲得出来た事案も少なくありません。
生まれ育った京の街に恩返しが出来るよう、より多くのお客様に、私のタフで人間味のあるリーガルサービスを提供できれば幸甚です。

略歴

2007年 平安高校卒業

2011年 宅地建物取引士資格試験合格

2012年 立命館大学法学部法学科卒業

     不動産会社 勤務(~現役員)

2015年 立命館大学法科大学院修了

2018年 公認会計士試験合格

     大阪弁護士会弁護士登録(71期)

     国税局通知税理士(~現在)

2019年 なかがわ法律事務所設立

2022年 京都弁護士会に登録換え

     Kollect京都法律事務所入所

役職

2018年 刑事弁護委員会当番国選部会委員(~2022年)

重点取扱分野

不動産・建築紛争

交通事故(被害者、加害者問わず)

家事事件(親権、子の引渡し等)

趣味

車、寺社仏閣

Our Team
他の所属弁護士